鈴鹿山系春山の「安全登山と自然保護」啓発活動(5/19)

毎年、春・秋に鈴鹿山系の主だった登山口で行われる安全登山啓発活動に会員5人で参加。
担当は入道ヶ岳・鎌ヶ岳への入山口のひとつの宮妻渓登山口で、四日市市の観光P課の方、西警察署の方と共に7:30-10:30の間活動を行ないました。

「登山届の提出促進」「安全登山指導」「装備品の確認」「アンケート調査」を実施し、入山者に安全登山を呼びかけました。