岳連・自然観察会(5/19)

自然保護委員会主催の春の企画、「竜ヶ岳山上裸地化視察とシロヤシオ」に会員2名が参加。


『年々裸地が広がりシロヤシオの倒木も増える竜ヶ岳山上を見に行き、山と増えすぎた鹿との現状を考える』をテーマに、自然保護委員及び岳連加盟団体会員計15名の参加でした。

 

一日中ガスは晴れず、午後からは体が持ってかれるくらいの強風の中、なかなかに楽しい山行で、セキオノコバから静ヶ岳一帯は池の点在する癒し空間、新緑を満喫しました。