御在所山 ~冬の本谷~

山行日  平成30年1月16日(火) 曇り時々晴れ
メンバー 男性会員2名、女性会員4名(自主山行)

7:45に登山届をポストに投函。曇り空、無風の中、山ノ家の横を通り歩き始める。ここ2・3日の気温が高かったからか本谷の雪の状態は少な目。

堰堤の上から谷に入ったが岩が出でいる箇所はアイゼン着装の足元には非常に歩きづらい。
不動滝は少しだけ左へ巻き、大黒滝は大きく左に巻いて滝の上へ降りた。


危険個所にはロープ、鎖等が設置されてはいるがやはり慎重に通過する。その中でも特に危険な胎内くぐり岩まで来た。くぐれないかとリーダーが試してみようとしたが無理と判断。右横の大きな一枚岩を登る事となる。ガンガンに凍っていて滑りそう! 
少し頼りないトラロープと鎖を利用してリーダーが上がりロープを下してくれる。一人ずつ自分のハーネスとそのロープをカラビナで繋ぎ右手にピッケル、左手に鎖を持ち安全・安心で岩の上に立った。後は急斜面を大黒岩を目指して歩を進める。

尾根上に11:20着。「ホッ!!」とする。

ロープウエイ頂上駅で1時間ほどランチタイムをして中道を下山。途中キレット手前でアイゼンを外す。

暖か陽気の上無風状態なので話が盛り上がり30分が過ぎた。

駐車場に15:15着。                           (k.y記)