6/25~6/30 二王子岳、粟ヶ岳、御神楽岳、守門岳、浅草岳

6月25日(移動))鈴鹿~東名阪~東海・北陸道~北陸道~日本海東北道~聖籠新発田IC~道の駅加治川

 

6月26日(雨後曇)二王子(にのうじ)岳(1420m)二王子神社Pよりピストン距離11.3㎞ 累積標高1264m 7時間 ~あやめ温泉@400円~五十公野(いじみの)あやめ園観光~道の駅漢字の里しただ 

6月27日(晴)粟ヶ岳1292m 粟ヶ岳県民休養地Pより中央登山道をピストン 距離11.2㎞ 累積標高1300m 8時間20分 平坦路が少なく梯子、ロープ等の急登が多い~加茂美人の湯@800円~道の駅、阿賀の里 無風で暑かったが、ヒメサユリに感動!

6月28日(曇後晴)御神楽岳1386m 室谷(むろや)登山口Pよりピストン 距離10.6㎞ 累積標高1180m 6時間30分~御神楽荘にて温泉@500円~燕三条ビジネスH

6月29日(晴)守門岳1537m~大岳1432m 大白川登山口Pよりピストン 距離12.3㎞ 累積標高1545m 9時間20分 最後の水場から枝沢の登り、雪渓のクロスあり、気温高く暑くてバテた。下山時、尾根の急な下りは辛く、小刻みに休む。体力的に厳しいコースだった~民宿、「休み場」(美味しい山菜料理と岩魚、12畳の広い部屋、お奨めの宿)

6月39日(雨後曇)浅草岳1585m ネズモチ平登山口Pより桜曽根コースをピストン 距離10.7㎞ 累積標高813m 5時間35分(※上記を含め、登山時間は全て休憩時間を含む)~入広瀬、寿和(すわ)温泉@400円~小出ICより高速を乗り継ぎ中央高速~湾岸高速を経て深夜鈴鹿に戻る。 走行1610㎞

5月8日に猿ヶ馬場山で新潟県の三条から来られた単独行と遭遇、その方とは翌月4日に再び、人形山でも遭遇。その時にヒメサユリの開花状況を教えていただいた。ヒメサユリ鑑賞登山は6月下旬とした。二王子岳では蕾だったが、粟ヶ岳では8合目から上の山道両脇にビッシリ咲き誇る。初めて見るその素朴な美しさに感動した。私は、花にあまり興味はないのですが、花を愛でるのも登山の楽しみと理解した。残り三山も山頂付近で見られ、可憐なヒメサユリに大いに魅せられた山行だった。