入道ケ岳 ~初心に帰る~(おなご会パート6)

山行日  平成29年4月2日(土)  晴れ
メンバー 女性会員ばかり9名

 

 今回は入道ケ岳が初めてと云うSさんを囲んでの歓迎おなご会登山。
登山コースは井戸谷を登り、二本松尾根への一般道を下山する計画。
他の皆さんも初心に帰り、とても新鮮な気持ちで歩き始める(8:20発)。
井戸谷コースポイント○3にある石神さんに頭を垂れる。今は新しい祠のみだが「鈴鹿の山と谷5」の本に掲載された写真によると昔に鳥居が建てられていた事が自宅に戻ってから分かった。
徒渉してしばらく行くと避難小屋。何事も体験で中に入る。

 

井戸谷上部の見通しの良い笹原に出ると一揆に気分を明るくしてくれる。ここで後ろを振り向くと自分が一生懸命で登ってきた証である「標高差のある景色」に感動する箇所。もちろんSさんも大喜び!

 

尾根に上って右折。まずは北の頭へ(360度の景色を堪能)、次は奥宮へ、そしてひと際目立つ鳥居のところへ。ここに立たせてもらった事に感謝して三角点にタッチ(11:00着)。記念の写真撮影「いい顔して!」ハイ、パチリ。
11:40までおにぎりの大きさを競い合いながら楽しいひとときを過ごす。
おしゃべりもピーチク、パーチク花が咲く。

 

 頂上で「さー、どっち向いて帰るのかな?」
Sさんと4月入会のMさん・Nさん(初めてコンパス持参)の3名がお勉強をする。
不安げに「コッチ?」、「OK!」となり無事に二本松尾根に入る。

 

雪解けで登山道はドロドロ、「キャー」「キャー」と黄色い声?の発生練習。
こちらも途中に避難小屋があり確認する。「寒い雪の日には助かるのよ」と先輩の声。
小屋が過ぎるとすぐにポイント○5で滝ケ谷コースとの分岐。
本日は左折して椿大神社目指して下山する。駐車場13:30着。

 

若くて! 体力が有って! 性格が良くって! 将来が楽しみのSさん!!
これからのご活躍をお祈りします。
                             (k.y記)