やっぱり入道ケ岳(おなご会山行・パート5)

山行日  平成29年3月20日(月・祝)  快晴
コース  駐車場(8:30)→井戸谷→二本松尾根ポイント7番(10:45)~頂上(11:00~11:45)→短山国見岳(12:50)→桃林寺(14:30)→駐車場(14:55)
メンバー 鈴鹿山岳会女性会員7名・入会希望者4名
※今回歩いたコースは一般コース以外のルートを歩いています。
 当会ではこの報告を参考になさったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。

 

  本日のおなご会山行に4月から鈴鹿山岳会入会希望の皆さんが4名参加。それはとても嬉しい事。
  椿神社第3駐車場に8:30集合。昨日までの強風も治まり、陽ざしも暖かそうで、最高の登山日和かしら。全員が元気はつらつで出発する。
 井戸谷の登山口の看板を少し過ぎてから井戸谷コースから離れ、左の尾根に入る。30分程急登をガマンすると小ピークに出て東南尾根芯に立つ。二本松尾根のポイント7番に向けてコンパスで方向を合わせる。すぐに岩塊、そこは左に巻いて進む。後は忠実に尾根芯を登る。途中右手の谷側で満開の福寿草に出会い、皆さん大喜び。
 二本松尾根ポイント7番から上半分は残雪の中を滑らない様に歩く。頂上11:00着。
 本日の頂上は雲一つない青空、無風で穏やか、超大きな抱擁力で登山者を包み込んでくれる暖かさがあった。「最高やな!」と声。鳥居の前で記念撮影。「鈴鹿山岳会おなご会、バンザ~イ!」全員がまるでアルプスの山頂にでも立った様な気分にさせてくれた。かしまし娘11名が他の皆さんに迷惑を掛けない様に南尾根入口の前の笹原にてフルコースのランチタイム。
 「入道ケ岳ってやっぱりいい山!」
と再認識をして下山する。
 地図とコンパスで勉強をしながら短山国見岳経由で桃林寺に向けて尾根を下る。尾根最終のロープがあるところで倒木が邪魔をして少々難儀をした。
 桃林寺では満開の「河津桜」のお出迎えで、ここでも春を感じさせてくれた。東海自然歩道を10分程歩いて駐車場へ。
 入会希望の4名の皆さん特にお疲れ様でした。これからいっぱい楽しみましょうね!
(KY記)