春の一日・霊仙周回

山行日  2016.3.18(土) 晴れ時々曇り
メンバー 男性会員4名・女性会員4名
コース  榑ケ畑登山口→汗ふき峠→笹峠→西南尾根→近江展望→霊仙山・最高点→霊仙山・三角点→汗ふき峠→榑ケ畑登山口

今年は例年になく降雪が多かったので鈴鹿山域の北の端に位置する霊仙山はいかばかりかと心配しつつ計画をたてたのだが3月18日ともなればやはり季節は季節。
心配する程の事もなく榑ケ畑の登山口に7:50に車を止め「かなや」の前を通って汗ふき峠から大洞谷を下る。
今は廃村になっている落合、今畑と歩き西南尾根の登山口に9:30着。
少し上がった所のお寺の周辺に咲く福寿草も雪の間から透き通る様な黄色の小さな蕾をのぞかせている。
こゝで最初の衣服調整をしてさぁ―いよいよ登山開始。
登り始めはいつもの事ながら辛い。凍った雪の登山道を滑らない様に気を引き締めて笹峠まできた、10:45。
ここから上が下から見れば壁のように見える程の急斜面。2回目の衣服調整とおやつタイムの後、気をとり直してこの急斜面を登る。
雪が解けて足元がズルズル滑る。
靴は泥んこ。
滑らない様に、転ばない様に慎重に! 慎重に! やっとこさ近江展望台に11:35に辿り着く。
朝が早かったので腹が空いた。
ここで雪の中、昼食をとる事にして周りの顔を出している岩に腰を下ろしてゆっくりした気分になる。
30分程してサァー出発。アトひと頑張り。
霊仙山最高点1094mに13:00着。
360度の展望。
登山の醍醐味正にこゝに在り。
そしてこゝから汗ふき峠までの下り道は西南尾根以上の滑りやすいズルズルのコース。
転んだらズボンから上衣まで泥人形。
もしそうなったら帰りの車の中はパンツ一枚、下着1枚で乗せ
るからな! と脅しながらそれでもなんとか無事汗ふき峠14:30着。
車を駐車した榑ケ畑駐車場14:50着。
結構、楽しい山行の一日でした。                    (K.Y.記)