おなご会山行(パート4) 入道ヶ岳バリエーションルート

山行日:2016.12.06(火) 晴れのち曇り 強風
メンバー: 女性会員6人
コースタイム
小岐須駐車場(8:00)→滝ケ谷左岸尾根→桃林寺分岐(9:00)→短山国見岳(9:20)→二本松尾根⑤(9:40)→入道ケ岳→奥宮(10:40~11:20)→南尾根・滝ケ谷分岐(12:45)→駐車場(13:45)

「地元の山を知り尽くそう!」から始まった「おなご会」今回で4回目。
登山届けをポストに提出し、まずは滝ケ谷左岸尾根を末端から登り始め、短山国見岳を踏み二本松尾根のポイント5番を目指す。バリコースなのでいつもの如く時々地図とコンパスで勉強しながら強風の中を力強く歩く。
ここからは普通の登山道。強風と闘いながら頂上に飛び出すがゆっくりと立っておれず三角点をタッチのみで奥宮に急ぐ。今年のお礼参りをしてランチタイム。


リラックスしていたら愛知県一宮市の神社の宮司さんが新しい「注連縄」持参で登ってみえた。 聞けば新年用に飾る注連縄の「使用お許しお詣り」に見えたそうで、今から祝詞を上げられる様。 このような偶然にはなかなかお目にかかれません。ありがたく私達も一緒に頭を垂れて参列をさせて頂いた。最後に宮司さんより「一つだけお願い事をしてもいいですよ」と言われ6人が神妙にお願いをした。「2礼、2拍手、1礼」。どうぞ、どうぞ皆さんのお願ごとが神様に届きますように・・・


下山は南尾根を小岐須駐車場目指して下りる。ここもバリコースなので必ず地図とコンパス必携です。
13:45駐車場着。全員満足の顔で「ハイタッチ!」「お疲れ様!」
事務局に下山届けの連絡をして無事終了となる。             (K.Y記)