9/26-9/28 北ア北穂高岳・唐沢岳・奥穂高岳・前穂高岳

当初は北穂から奥穂、吊尾根から前穂へ回り重太郎新道で岳沢に下るつもりでしたが、 二日目の絶好の好天で北穂まで上がったところで、疲れて北穂小屋泊とし、最終日には奥穂まで行って、ザイテングラートから下山と変更しました。
ところが天候悪く、北穂から涸沢へ直に下り、大雨の中全身ずぶぬれで靴の中までグチャグチャにして上高地まで下山し、夜には帰宅しました。
涸沢の紅葉は、気温のせいかナナカマドも真っ赤にはなっていなくて、茶色い感じでした。久しぶりの晴天予報で、登山者が増えて、涸沢ヒュッテも満員以上、北穂小屋でも一人一枚の布団とはいかずに、窮屈な泊りとなりました。