6月3~5日 人形山1726m(五箇山) 三方崩山2058m(白川村、平瀬)

 3日移動 鈴鹿~五箇山、道の駅たいら泊
 4日 人形山~三ヶ辻山 中根平登山口よりピストン(開山日で未就学児童を含め登山者約250人、豚汁の無料ふるまい等あり、協力金@500円、舗装林道に縦列駐車で対応)
 人形山、三ヶ辻山の谷筋の残雪と新緑の対比が美しい。花も数多く見られた。 
 5日 三方崩山 平瀬登山口よりピストン・・登山口進入路の涸れ沢は残雪と雑草に覆われ、道が分からず、尾根を急登、支尾根稜線で山道に合流するも体力消耗。P1956の次のピークから馬の背崩壊地ガレ場下降地点で通過危険と判断、山頂まで距離およそ650mで敗退。三方崩山の全容と谷筋の残雪が見られたのがせめてもの救い。準備不足を反省。