中央アルプス 木曽駒ケ岳(2956m)

5月23日(金)晴れ 単独行

中央高速駒ヶ根IC経由菅の台駐車場からバス。ロープウェイにて千畳敷へ。

登山コース:千畳敷(9:50)~ 乗越浄土(10:50)~ 中岳~ 木曽駒(12:00)~ 中岳 ~乗越浄土(13:10)~ 千畳敷(13:50)

 

残雪の駒ケ岳を楽しもうと出掛けたが、雪は5月下旬ではもうグチャグチャに近く、快適な雪上散歩とはならなかった。千畳敷カールの雪はたっぷり有り、乗越浄土直下では60度くらいの斜面で、柔らかい雪と言えども滑落すれば遥か下、カールの底まで滑っていくこともありうるので、慎重に登った。

 

天気は晴れとは言え、ガスが多く晴れたかと思えばすぐにガスに閉じ込められ、遠望は出来ずに少し残念であった。

その替わりに、木曽駒頂上からと乗越浄土からの下り斜面では、安全を確かめてから長――いシリセードーを楽しめた。(柔らかい雪なので後でズボンが濡れてしまった後悔)

 

登山者は20名ほどで、後は千畳敷で滑降するスキーヤーが20人ほどいて、今年最後の雪を楽しんでいた。                    (記:Y.M.)