花の宮指路岳

4月15日(火)、小岐須大石橋に駐車して8456人で仏峠へ出る尾根コースを登る。風も無く、空は青空、暖かく、登るにつれミツバツツジやタムシバが目に写る様になってきた。1時間程登ったあたりからは赤ヤシオ、ショウジョウバカマ、イワウチワも加わって春爛漫、百花繚乱の様を呈してきた。尾根を渡る風も汗ばんだ額に心地好く仏峠に1045分に登りついた。小岐須峠まで下りて宮指路岳まで登り返した後、風の当たらない場所でそれぞれがお昼弁当を広げた。

東海展望からはヤケギ谷右岸尾根(バリコース)を慎重に下りる。やはりこの尾根も花いっぱいのコースで下の方では遅咲きの山桜も見る事が出来、今日一日満足した登山であった。大石橋駐車場1350分着。                (吉川記)