橡山(とちやま)から木組峠   NJ登山隊

412日 晴れ 

805分水無峠740m9 15分橡山(とちやま)1009m5分休憩)~958P9701033P10365分休憩)~1045分大岩の崖 1047分引き返す~少し戻り

尾根稜線藪から涸れ沢を急下降~1119分林道へ合流~1140分地蔵峠1000m(昼食30分)~1240分古和谷分岐~1246分又口辻~1323分神明水(5分休憩)~

1357分木組峠道標1195m(本来の木組峠はやや先)    登り5時間52

 

1405分木組峠道標~1455分又口辻~1525分地蔵峠~1547分ゲート~

1622分水無峠                     降り2時間17

 

アクセス

鈴鹿より高速伊勢道~尾鷲・伊勢JC~紀伊長島IC~紀勢道~海山IC出る

(紀勢道が無料なので高速代は割安)

海山ICを出て~熊野街道~銚子橋北信号を右折~760号入る、海山キャンプ・権兵衛の里方向~魚飛橋~魚飛吊橋のあるところで右側の栃山・木組林道(舗装林道)へ入る~30分程走行すると水無峠(これより先は舗装がない) 早朝なら鈴鹿より2時間弱みればよい。

 

印象

登りは水無峠~橡山~P970P1036~地蔵峠と尾根稜線を計画したが、P1036から先は大岩の乱立する崖(地形図では読み取れない)左前方下の林道は確認出来るのだが、先を阻まれ、致し方なく涸れ沢を急下降、北側の林道に合流した。これは現地に行ってみないと分からない。笹薮下降のタイムロスも致し方ない。安全第一です。

 

橡山は進行方向尾根道より少し外れた南にあるので漫然と歩いていると通り過ぎる

「あれ! なんで下がるの?」で気が付く。本来ならば水無峠より1時間もみればよい。

山頂から少し北に戻り、あとはほぼ稜線を歩けばよい。橡山から先の尾根稜線には杉、

ブナ、ヒメシャラの巨木。特に杉の巨木は目をみはる。P970からP1036の間の鞍部に右下に下がる踏み跡がある。地形図にも出ているが、ここを下がれば、林道に合流出来ると思う。一瞬考えたが、P1036を目指した。そして大岩に阻まれた。

 

ミツバツツジ タムシバ アセビが満開 神明水はチョロチョロ、汲むには時間がかかる。

 

又口辻から先の尾鷲道はやや荒れてはいるがとても雰囲気がいい水平歩道。石組みされた箇所もあるので、昔は、人々が行き来していただろう由緒ある尾鷲道に思いをよせながら、芽吹き前の見通しのよい山道を気持ちよく歩けた。