登山道整備

池ヶ谷コースの道標整備と流失山道を避けて新道を作る。参加14

 

4月、7月に引き続き今年3回目の入道ヶ岳登山道整備を行ないました

大雨、台風等による自然災害で道標が破損し、山道が荒れ流失するのは致し方のない事ですが、事故防止の為にも整備は必要です。

今回は道標整備と登山道整備を行いました。修復箇所を決める為に入念な事前調査をしていただいたY夫妻に感謝です。

 

画像は人海戦術による新道造成?土木工事の様子です。この様な共同作業はシンドク感じないのです。なんか和気あいあいの内に新しい山道が出来上がってしまうのです。一人ではとても無理だが、山仲間とやるとなんか自然に楽しく出来てしまう。

 

会長以下、参加の皆様どうもお疲れ様でした。(記:濱田)