8月例会山行 熊野古道(馬越峠~天狗倉~おちょぼ岩)

8月4日 7:00江島体育館出発 参加人数6名(内1名現地集合)

 

馬越峠道上り口9:00出発石畳道を快調に上る。

夜鳴き地蔵を通り過ぎ、馬越峠10:00到着小休止の後、馬越峠道より左へ折れ天狗倉山へ向かう。

急な登りになり30分程歩くと天狗倉山へ10:40到着。

先にお昼のお弁当をいただいてから、本日のメーンイベントの懸垂下降訓練。

 

会長よりロープの結び方等講義があり、ハーネスの着用状態をその都度確認される。

20mの高さがあったが、補助ロープもあり、全員が恐怖も感じず大満足のようであった。

100 おちょぼ岩迄行くことになったが空模様がおかしくなりポツリと当たってきた。合羽を着て、おちょぼ岩まで40分、かなり降られたが到着の頃にはあがっていた。天狗倉山から約1300m程度であろう、尾鷲湾が一望でき景色のよい所である。

 

馬越峠まで戻り、雨でぬれた滑りやすい石畳の下りを恐る恐る歩き、やっとの思いで

上り口まで戻った。

 

何はともあれ今日の収穫は懸垂下降が出来たこと、全員自信が出来たことだと思う。

 

帰りに古里温泉でゆっくり汗と疲れを取り帰路についた。

                                記 小野