自主山行・個人山行報告

1月例会報告分

12/13  鬼ケ牙ゲレンデ クライミング講習会 
01/06  竜ヶ岳 遠足尾根~頂上~金山尾根 
12/02  鬼が牙 周回 
12/13  カズラ谷-雲母峰-P791-駐車場  
12/15  鳥居道キャンプ場-鐘撞堂-岳不動尊-藤内小屋 

12/18 大石橋→小社峠→宮指路岳→小岐須峠→カワラコバコース  

12/25 大岩谷→イワクラ尾根→県境稜線→小岐須峠→カワラコバコース 

 

12/31 藤原岳
1/8  綿向山 表参道~竜王山周回   
12/8 鎌ヶ岳~御在所岳 
 中道登山口P~長石谷~鎌ヶ岳~武平峠~御在所岳~中道下山
12/25 春日嶺(1038m,大紀町)
 檜原大内山線林道終点登山口P~谷(湯谷?)遡上~シンパク倉(1000m)~犬戻ノ高(1013m)ピストン~シンパク倉~春日嶺(1038m)~池谷山(993m)~千戈山(940m)~東千戈山(883m)~林道~登山口P
コメント・・・大紀町の山々 第三弾 川沿いの舗装林道終点に広い駐車場がある。すぐ前の谷を遡上し,稜線手前のシンパク倉(壁状カレンフェスト)を目指す。谷は明るく、美しい小滝もある。数か所の金網石組堰を左岸または右岸から超えていくのですが、上流に行くほど堰は高くなり難度は上がる。大きな窯跡があるp552の二俣で右の沢を北に進む。次の二俣で、二俣の間の尾根に取りつく。30~45 度の急傾斜を木を掴んで登る。尾根芯は徐々に登り易くなる。最後にカレンフェストの岩壁を左側からこなせばシンパク倉。今回の登山は、これにて目的達成。山頂の陽だまりで、白く輝くのどかな熊野灘を眺め、カップ麺を食し、しばし至福の時間。稜線はヒメシャラ、樅の木の大木が見られ、原生林の歩行が楽しめるが、倒木が目立つ。下山林道は、崩落個所があり、大きく迂回を余儀なくされる。カレンフェストは藤原岳や御池岳と思っていたが、岩壁になっているシンパク倉を見た瞬間は少し驚いた。登り・・二俣まで1時間10分、シンパク倉まで2時間50分(登山口より)下り・・シンパク倉から登山口まで3時間(小休憩含む) 距離8.9km 
1/3 三峰山・・ゆりわれ登山口~三峰山~新道峠~八丁平~登山口 
 三峰山下山後 高見山へ・・高見峠からピストン 三峰山、高見山とも山頂付近で積雪10㎝程、八丁平積雪無し、両山とも霧氷、エビの尻尾は見られます。※ゆりわれ登山口手前の林道は、パックリ崩落、崩落個所手前に駐車場があります。従って、林道は月出まで車両通行不可。徒歩は可能です。 

12月例会報告分

11/18 水沢峠→鎌尾根→岳峠→カズラ谷 
11/23 水沢峠→県境稜線→イワクラ尾根→奥宮→宮妻新道 
11/29 長石尾根→鎌ケ岳→県境稜線→武平峠→駐車場 
11/25 大紀町南亦山(みなみまたやま) 
    大平谷登山口~大滝~大平の高~南亦山~大平の高~大平ノ頭~行者山~大平谷登山口
11/3  入道ヶ岳   宮妻新道ー入道ケ岳ー奥ノ谷
11/8  鎌ヶ岳       水沢峠ー鎌ヶ岳ーかずら谷    
11/11 ヒロ沢       中峠ーハト峰ーヒロ沢ーハト峰
11/15 池の尾ーブナ清水ーハライド  

11/18 御池岳      コグルミ谷ー御池岳ー鈴ヶ岳ー鞍掛峠  
11/21 南雨乞岳ー清水の頭 (山想)                 
11/25 釈迦ヶ岳    岩が峰ー釈迦ヶ岳ー段木尾根   
11月11日 入道ヶ岳  井戸谷ピストン           
11月12日 入道ヶ岳  二本松~井戸谷       
11月15日 堀坂山~観音岳 森林公園から周回    
11月18日 南亦山(みなみまたやま.982m.度会郡大紀町) 
        ふれあい公園P(きれいなトイレ有り)~小滝~大滝~シャクナゲ坂~大平谷ノ南高~大平谷ノ高~南亦山~大平谷ノ高~間弓ノ行者山~グリーンパーク下山口~ふれあい公園P
コメント・・大滝(水量少ないが、迫力有り)は見学してから、再び、もとの山道に戻る。支谷の右股、涸れ沢上部は、砂地ザレ場で登りにくい。岩稜帯にはトラロープ、シャクナゲ坂と飽きがこない。
大平谷ノ高は植林帯だが、南亦山山頂は広く、自然林に覆われている。台高や熊野灘の展望は素晴らしい。間弓ノ行者山からの降りは急下降の尾根道、下部はかなり荒れている。 この山道は、近年、登山者はほとんどないと思われる。 距離11.8㎞ 登り3時間30分 降り2時間40分 紀勢道大内山IC出る
11月23日 犬戻ノ高(1013m、大紀町)  
        犬戻峡、滝ヤ谷登山口P~滝ヤ谷~90号鉄塔~91号鉄塔~P901~中ノ又ノ高~P963~犬戻ノ高~天保尾根下山~P751~鉄塔87号手前Uターン気味に左折~犬戻峡登山口
コメント・・大紀の山々、第2弾。滝ヤ谷は炭釜跡が多く見られ、昔は、炭を運ぶ為の杣道を登山道として修復したものと思われる。小滝が次々と現れ、明るい沢で、水も綺麗です。二度ほど大きな滝を左岸側に高巻く。ガイドブックでは沢の右岸側30mほど上に山道があるようなのですが、テープが分からず沢中の渡渉を繰り返し、山道を探しながら遡上する。やがて、左岸側にトラロープが現れて、二俣に至る。左に取る。
 沢の上部は、定石通り、急斜面の登りとなり、これをこなして90号鉄塔に至る。91号鉄塔まで3時間10分。南亦山が正面に見える(昼食)。P901~犬戻ノ高までは気分の良い原生林の稜線歩行。
  天保尾根の降りは急です。シャクナゲ林が見事、87号鉄塔からは作業道となりジグザグに降る。滝ヤ谷コースはテープも判別しずらく、荒れているので、お奨めできない。
 距離9.8㎞ 登り5時間(犬戻ノ高まで) 降り2時間 
11月25日 鎌ヶ岳 スカイライン中道登山口P~三岳寺~馬ノ背尾根~鎌ヶ岳~長石尾根下山  

11月例会報告分

10/08 独標尾根コース→雲母峰Ⅱ峰―→雲母峰―→小林新道
10/13 藤原岳(大貝戸コース・ピストン)  
10/14~16 上高地―→横尾―→涸沢―→パノラマ新道-―→屏風の耳―→新村橋―→上高地
10/21 ヤケギ谷―→宮指路岳―→小社峠―→大石橋  
10/29 朝明―→池ノ尾―→ブナ清水―→P1081―-→きのこ岩―→青岳―→根ノ平峠―→朝明 
11/05 滝ケ谷―→二本松尾根―→入道ケ岳―→池ケ谷―→林道
10/21 鎌が岳  宮妻~水沢峠~鎌尾根~鎌が岳~カズラ谷~宮妻
10/22 三方崩山 
10/09 ゆずりは右岸尾根―→神懸―→ましやが谷
10/30 東海自然歩道―→風越峠―→ネコ―→笠岳―→東海自然歩道
10月2日、3日、15日、18日、堀坂山        
11月3日 鎌ヶ岳        
10月28日、30日、31日  入道ヶ岳  
10月9日~10日 十字峡登山口~中ノ岳~中ノ岳避難小屋泊~丹後山~十字峡登山口   
 コメント・・単純高低差1600m、距離7㎞、急登の山、日照時間の少ない秋の日帰り登山は無理かと考え、周回登山とした。中ノ岳付近の紅葉、丹後山までの笹原の稜線歩行は快適。70L、18㎏のザックはブランクがあり、登れるか不安だったが、なんとか7時間で中ノ岳に着いた。避難小屋の宿泊者は私達だけでした。
10月11日 米山   

10月例会報告分

9/18 中道→御在所岳→裏道 
9/23 多度山→美濃松山三角点→鉄塔29と30の間から東尾根下り 
9/28 朝明→根ノ平峠→水晶岳→中峠→金山→ハト峰峠→朝明 
10/2 釈迦ヶ岳 中尾根~鳩峰峠周回 
10/3 入道ヶ岳 井戸谷~二本松 倒木、斜面崩れ箇所あり。歩行は可。

9月例会報告分

7/30~8/2  北ア・立山三山、剱岳  
8/5~8/9    北ア・八方尾根~唐松稜線~祖母谷~白馬三山~唐松岳周回 
        (祖母谷温→欅平~トロッコ電車で宇奈月駅へコース変更)
8/8      鈴鹿 御在所裏道~中道  
8/12~8/15 北ア・立山~五色ヶ原~黒部ダム 
8/16~8/19 北ア・表銀座縦走 
8/17~8/20 北ア・立山~薬師岳縦走 
8/18           鈴鹿 赤坂谷沢登り 
8/28~8/29 富士山(須走ルート) 水上 
8/29~8/31 南ア・烏帽子岳、塩見岳 

8月例会報告分

7/13 柏原→谷山→2合目→P467→天神オボラ→柏原 
7/14 カズラ谷→鎌ケ岳(ピストン) 
7/15 那須ケ原山→三頭山→唐木山→坂下峠→不老谷林道 
7/15 赤兎山(福井県) 
*コース:小原登山口~小原峠~赤兎山~赤池~避難小屋~赤池~赤兎山~小原峠~小原登山口
7/21 北アルプス 南岳~大キレット~北穂高岳
7/23~27 南アルプス 鳥倉登山口~小河内岳避難小屋(泊)~荒川岳~荒川小屋(泊)~赤石岳~百聞洞山の家(泊)~大沢岳~聖平小屋(泊)~椹島 
7/23~7/26 富士山  23日深夜バス吉田口から、24日7合目泊、25日頂上反時計回り周回泊、26日頂上より下りバスで鈴鹿帰着 コメント  砂煙りでマスクするもゴーグルなく、最悪登山

7月例会報告分

6/9 雨量計→三人山→東雨乞山→雨乞岳→七人山→クラ谷左岸尾根→クラ谷→一服峠 
6/15-6/18  北海道・利尻山、礼文島トレイル 
6/22 中尾根→釈迦ケ岳→猫岳→ハト峰 
6/24 表参道→綿向山→文三ハゲ→表参道8合目 
6/25 五僧峠→県境稜線尾根→谷山→霊仙山ピストン→薮谷峠→薮谷→薮谷林道3㎞ 
6/17 青田発電所-トガ尾-池松山-ナメラ山-千秋峰-桧塚-マナコ谷-千秋林道P 
6/24 千秋林道万歳橋登山口-ワサビ谷-四又路-奥山谷右岸尾根-P1286-明神平-奥山谷-四又路-登山口 
7/2 薮谷林道3㎞→支沢→ワサビ田跡→支尾根→ソノド→幾里山→藪谷峠→谷山(ピストン) 

6月例会報告分

5/14-5/16 北アルプス 北穂高岳
5/14-5/15 大杉谷~大台ヶ原

5/14 御池岳・池巡り(21ケ) 
5/20 竜ヶ岳 熊谷~小峠~長尾滝~中道~頂上~石榑峠~小峠~熊谷
5/22 ニセ鎌→水沢岳→水沢峠  
5/27 向井→錫杖ケ岳→柚ノ木峠→向井 
6/1  五僧峠→東横根→三国岳→鞍掛峠縦走  
6/2  桧塚奥峰 千秋林道~マナコ谷~桧塚~桧塚奥峰~奥山谷右岸~??~ワサビ谷~マナコ谷~千秋林道
6/5 南尾根→仙ノ石→仙ケ岳→白谷

5月例会報告分

4/10 裏道~国見尾根~岳不動尊~裏道  

4/21 釈迦ヶ岳
4/23 裏道~ヤシオ尾根~青岳~国見岳~国見尾根~裏道 

4/29 石榑峠~竜ケ岳(ピストン)
5/3~5/6 北アルプス 雄山神社 (立山頂上)、龍王岳 
 悪天の為、登山は中止。雷鳥荘と室堂のホテルを行き来する。

5/5 入道ヶ岳 井戸谷C往復

5/6 赤坂谷~県境稜線~釈迦ケ岳~中峠~八風林道

4月例会報告分

3/10 遠足尾根~竜ケ岳~金山尾根 
3/13 井戸谷~入道ケ岳~北尾根(下見) 
3/17 行者山~仏ケ平 
3/18 入道ケ岳北尾根ショートカットコース・倒木処理 
3/24 時山~五僧~保月~鍋尻山(ピストン) 
3/28   入道ヶ岳(井戸谷~二本松) 
3/29 ミツマタ尾根~仙鶏尾根~国見ひろば~野登山~表参道 
4/1 独標尾根~雲母峰~小林新道