2016年

3月

28日

3月例会山行 東南尾根から入道ヶ岳

山行日:平成28年3月28日(月)晴れ

参加者:男性会員5名  女性会員(6名)

コース:椿神社駐車場(9:00)→東南尾根取付き(9:40)→二本松尾根コースP7(11:10)→頂上(11:25~12:00)→短山国見岳→小岐須分岐(13:10)→小岸神社・桃林寺(14:05~14:15)→東海自然歩道→駐車場(14:30)

井戸谷コースP○1過ぎ(2回目の徒渉の手前)から左に入り、すぐに立派に石積みされた社跡?を右に見て歩を進め、広い東南尾根筋向けて30分程急な登りをガマンすると小ピークに出て、東南尾根芯に立つ。

コンパスで方向を定め歩き始めるがすぐ前方に岩壁が現れる(標高約500m位)。ここは左を巻くが足元は細くその上に落ち葉もあり滑りやすい。右の岩を頼りに三点確保で一歩一歩丁寧に足を置く。油断大敵箇所かな!

後は二本松尾根に向かって忠実に尾根芯を登る。右下を覗くと怖いぐらいの大ガレ!難所の岩壁から1時間程で二本松尾根コースP○7にきっちりと出る。

頂上まで15分。本日はとてもご機嫌の入道ケ岳。のんびりと海を見ながらのランチタイム。

下山は二本松尾根をドンドン下り、短山国見岳着。ここで方向が南に変わるのでここでも地図とコンパスの出番。

赤松が4~5本立つ小岐須分岐に13:10着。左折して桃林寺を目指しての尾根下り。

アセビ、椿、三つ葉ツツジ、シデコブシ、ミヤマカタバミの花に巡り会って喜んでいる女性群にもう一つプレゼント。それは桃林寺の3分咲きの薄墨桜が待っていてくれた。「とってもとっても美しい!」「感激!」

15分東海自然歩道を椿神社方向に歩きドンピシャ駐車場着。クールダウン指導をMさんにお願いして解散。所要時間5時間30分、往復ともバリコースでお疲れ様でした。

※ このコースは必ずコンパス、地図持参でお願いします。       (KY記)

 

2016年

3月

12日

例会山行 台高 木梶山1230m(3/12)

 気温低く。快晴、参加会員計11名

 

今回は木梶山から北北西に延びる尾根に乗り、一旦、青田からの尾根道に合流してから山頂を目指す事にした。これだと林道歩きが短縮され、ほぼ自然林の中を歩くので、気分的にもよい。木梶山からは南峰~p1316,~p1320(馬駆辻)台高縦走路出会い~アカゾレ池~アカゾレ山1310m~北東から北に延びるよく整備された尾根を降る~p1176を経て~尾根末端p904に降れば~沢を渡渉~対岸の木梶林道に合流出来る。

 

三滝不動尊Pから15分程歩き、地形図に出ている林道分かれより舗装林道を鋭角的に降る、コンクリートの橋を渡れば尾根末端である。今回は、沢沿いの旧作業道らしき山道を歩き、登れそうな枝尾根から本線の尾根に合流した。下山時、アカゾレ山からほぼ北に延びる尾根は2本あるので、東よりの尾根を降る事。降雪時は間違えやすいので注意。

 

青空に白銀の霧氷が印象的だった。エビの尻尾のトンネル、馬駆場周辺のブナ大木、下山尾根の両側は素敵なブナ林、圧巻は霧氷をバックに薄氷のアカゾレ池、女性陣の感嘆の声が響く。暖冬の今シーズン、3月に見事な霧氷が見られて、山行を延期してよかったと思います。参加のみな様、想定時間より、かなり早く歩いていただき、有り難う御座いました。

 

8時15分三滝不動尊P~木梶林道~8時40分尾根末端~8時50分枝尾根取り付き~9時10分本線の尾根に合流(小休止)~10時10分木梶山(13分休憩)~10時58分P1316~馬駆場にて昼食休憩35分~11時58分馬駆辻~12時05分アカゾレ池~12時15分アカゾレ山(小休止)~尾根下山~13時10分渡渉、木梶林道に合流(小休止)~14時20分三滝不動尊Pに戻る

                                              CL  MT記 

2016年

3月

04日

おなご(女子)会山行パート3

山行日  平成28年3月4日(金)  快晴

行先   入道ケ岳・ひき山国見岳

メンバー 鈴鹿山岳会女性会員9名

 

8:40椿神社駐車場を出発。

本日は陽ざしが暖かくそれに無風、最高の登山日和である。

井戸谷コース5番過ぎまでは一般コースなのでおしゃべりしながら登ること1時間15分。

休憩後井戸谷コースから離れ左へ入る。

狭いトラバース道には積雪5㎝程あったので安全を考え軽アイゼンを着装。時間でホンに15分程で支尾根に立つ。アイゼンを外す。

 

 

その後15分程登るとそこには正月にかけ替えられたのであろう新しい〆縄で清められた磐座(参拝所)があった。磐座の中央にはぽっかり空間がある。確か10年程前には小さい社があった記憶。

左に大ガレを見て地形図で現在地の確認。馬酔木の枝を除けながら尾根芯を登ると二本

松尾根コースの上部に出た(11:25)。

雪解けでグサグサの道を滑らない様に歩く。頂上11:35着。

南尾根入口前の笹原でのんびりとお昼。「お昼寝がした~い」とゴロン。

下山は二本松尾根コース5番をさらに直進して529mのひき山国見岳へ。ヤセ尾根もあり

結構楽しい。ここで左に方向をかえ北東に延びた尾根を下る。尾根末端で右の沢を渡り、

後は堰堤駐車場方向に向けて歩く、14:30.着。

 

今回もゆっくりと地図とコンパスで勉強しながらのおなご会山行となった。

                                    KY記

2016年

2月

29日

月例山行 台高・木梶山(2/29)

降水確率予報50%以上の為、内規により延期しました。

(3/4定例会で3/12への延期がきまりました)

2016年

2月

28日

登山道整備

野登山一の谷コースにおいて、鎖場のボルト・ロープの付替え等を行いました。

2016年

2月

22日

月例山行 鎌尾根(2/22)

 コース:宮妻峡~水沢峠~鎌尾根 下りはカズラ谷道コース

 参加者:13名  

 雪が無く、冬山歩きの醍醐味を味わうことが出来ない山行でした。

2016年

2月

09日

月例山行 三峰山(2/9)

コース:不動滝コース→避難小屋→頂上→八丁平→新道峠→新道コース→林道→青少年旅行村

 

小雪舞う中楽しかったです。 

2016年

1月

25日

月例山行 御在所・本谷(1/25)

中止。

今回は降水確率に関係なく、道路凍結状況が心配であり、交通事故もないとはいえないので決めました。 

2016年

1月

23日

女子会山行パート2 「雪の入道ケ岳」

日時:1月23日 

参加者:女子会員6名

 

椿神社駐車場に8:30集合。

3日前の寒波到来で山は雪化粧。安全を考慮して「北尾根~頂上~二本松」の一般コースに変更して出発。

ポイント2から上は積雪20㎝~30㎝、50㎝とだんだん本格的な雪山を歩いてる感じ。馬酔木のトンネルの雪景色にしばしば足を止め見入る。

北の頭から奥宮の間は積雪70㎝位の所もあり四苦八苦しながらも童心に帰って楽しむ。

奥宮11:35着。本日は無風ではあったがやはりこの場所でランチタイム。

奥宮から頂上までの雪景色と積雪70㎝にまたもや「キャーキャー」大満足!

下山(12:50発)は二本松コースをゆっくりと下りる。

ピッカピカの新しいアイゼン(10本爪)を準備されたF子さんには歩行練習の為に装着してもらう。「自宅で何回も着ける練習をしたんやに」だって。いい心掛け!経験者であってもアイゼンはやはり前日に靴と合わせてみる事が必要条件。

椿神社駐車場15:00着。

思いがけない雪山山行となり「これはこれで勉強できたかなぁ」と私のひとりごと。

次回に今回の計画コース山行の約束をして解散とした。      (K.Y記)

2016年

1月

17日

1月例会山行(入道ヶ岳)

 

実施日1月17日(日)

 

行程 椿大神社駐車場8:00出発~(北尾根)~奥宮・昼食10:30~11:10 ~入道ガ岳~(二本松尾根)~椿大神社駐車場13:00着

 

参加者  計15名

 

 

 

感想   計画では雪を想定し、アイゼン脱着などを織り込んだ時間としていたが、

      雪全くなく早々に下山した。その分雪山慣らしには多少残念でしたが。

      天候も晴れ、時々曇りで、全員無事下山できたことに感謝。

2015年

12月

29日

登山道整備(12/29)

会員14名の参加で以下の整備を行いました。
 入道ヶ岳の池ヶ谷コース

  〇通報ポイント3付近のガレ場整備

  〇避難小屋下の鎖場 支点ピンの補強

 野登山の一の谷コース

  〇登山口から5分位の鎖場 支点ピンの補強

  〇ルート途中の崩壊地 迂回路の整備

2015年

12月

18日

鈴鹿山岳会女子会山行

山行日  平成27年12月18日 晴れ

コース  小岐須・祓塚駐車場→滝ケ谷→二本松尾根→入道ケ岳三角点→北の頭→奥宮→池ケ谷ポイント6→滝ケ谷ポイント4→祓塚駐車場

参加者  女子会員7名

 

今年は暖冬との事。ところが2日程前から急に寒波、山行当日の朝にはビックリ。

自宅から見える西の山は雪化粧!

 9時スタート。滝ケ谷コースでは雪なし。二本松尾根まで来ると足元両サイドに雪、頂上付近は5㎝程の積雪、この冬初めての雪景色。皆さん気分良く賑やかな事。風も無く穏やか陽ざしの中、頂上に立つ(11:15)。

北の頭で雪の鎌をバックに全員でパチリ!奥宮でお昼。

帰路は池ケ谷コース。足元は7㎝程の積雪で、滑らないように気を付けて歩き出す。

写真は超贅沢な初雪景色! 駐車場14:20着。

「次回の女子会山行はいつ?」の声。  

                                    (KY記)

 

2015年

12月

13日

忘年山行(12/13)

コース: 小岐須山の家~滝ケ谷(4番)~池ケ谷(6番)~小岐須山の家 

参加者:15名

2015年

12月

05日

12月例会山行(宮指路岳)

山行日; 平成27年12月5日(土) 晴れ

コース; 登山口~692m~P855m~頂上~県境稜線~仏峠~P824m~登山口

参加者; 男性会員6名   女性会員5名   ゲスト1名


 大石橋駐車場奥の広場に8:15には全員集合。準備体操後8:30に出発。ヤケギ谷コースポイント○2の分岐からカワラコバコース方向へ5分程進み本日の登りの尾根に取り付く。すぐにきつい尾根登り。結構ヤセ尾根、岩尾根もあり緊張箇所も数か所ある。810m位の所には鎌ガ岳が見える見晴し岩(9:55)がありここで一息入れる。

 855mから先は地形図とコンパスの世界。広い尾根を右に左に地図読みをしながら宮指路岳北にある馬ノ背岩の広場に全員が揃う(10:35)。稜線を南に移動して三角点タッチ。風が強く、そそくさと霜柱を踏みながら小岐須峠まで下り、P903m目指して登り返すが、途中風も当たらない陽だまりの箇所で昼食(11:10~11:40)。

 P903を11:45通過、仏峠11:55着。ここで県境稜線とサヨナラして、東にのびている尾根を下りる。最初は広い尾根なのでここでも全員が地形図とコンパスの勉強。10分程歩くとはっきりとした尾根に巡りあい、大岩谷コース道にドッキングするまで鈴鹿の初冬の尾根歩きを楽しむ。駐車場(13:50)着。

 Mさんの指導でクールダウンをして解散。お疲れ様!          (KY記)


2015年

11月

27日

月例山行 11/27局ヶ頂(南勢町)

 コース:相賀浦(駐車地)~相賀浅間山~P172尾根分岐~P188~相賀トンネル分岐~局ケ頂山頂~塩竃浜分岐~(赤石鼻)~網代浜~米子浜~稜線~駐車地

報告:8時登山開始、1430分下山完了。山頂の標高は312Mだが、周回コースとするとアップダウンあり、やぶ漕ぎありで楽しいコース。ダニに注意。

2015年

11月

10日

月例山行 11/10鈴鹿の上高地

コース :朝明渓谷駐車場~根の平峠~(タテ谷)~愛知川~鈴鹿の上高地~上水晶谷~(上水晶谷右岸尾根)~県境稜線~根の平峠~駐車場 (周回)

報告:雨上がりのタテ谷の渡渉を心配したが問題なく、全員無事に下山した。根の平峠下りでキノコ狩り。

2015年

11月

02日

鈴鹿市秋季合同訓練(11/2)

定例の鈴鹿市関係機関合同訓練が行われました。

今回は天候不順の為、全体でロープワーク講習会を行いました。

2015年

10月

25日

鈴鹿市市民登山大会(10/25)

市内の入道ヶ岳にて、36名(内一般19名)の参加で鈴鹿市山岳協会主催の登山大会が開催されました。

 

2015年

9月

30日

北アルプス・下の廊下9/30-10/3(予備:10/8-10/11)

今年は例年の2倍の積雪で開通が遅れており、この3連休のうちに開通の見通しが立たないことがホームページで確認できましたので、剱沢南股の丸太橋が12日にはずされることもあり、今年は断念することとし来年度また企画することとしました

2015年

9月

27日

みえスポーツフェスティバル山岳201⒌(9/27)

毎年恒例の山岳イベントに山岳会で参加しました。

今年は松阪の森林公園起点で堀坂山・観音岳の周回コースで行われました。


6名は前夜から参加でBBQの後、前夜祭のキャンプファイヤーにも参加しました。

2015年

9月

14日

9/14(月)-9/15(火)西穂高岳(小屋泊)新穂高往復

コース:新穂高=ロープウェイ-西穂山荘-西穂高岳-西穂山荘(泊)-翌日新穂高へ下山。
8名参加。

2015年

7月

25日

夏山山行(7/25-7/27)

台風発生の為、中止。⇒ 台風の進路予想が変わってきたので日程・コース変更で実施。

 新穂高温泉-槍平-槍ヶ岳-南岳山荘-南岳新道-新穂高温泉(小屋泊)

2015年

7月

04日

八経ヶ岳オオヤマレンゲ鑑賞登山(7/4)

他山岳会との合同企画。

行者還トンネル西口~大峰奥駈道(稜線)出合い~弁天ノ森~聖宝ノ宿跡~弥山小屋~八経ヶ岳~折り返し~弥山小屋~大峰奥駈道トンネル西口・東口分岐~トンネル東口に下山する。

12名参加、他山岳会8.名

2015年

6月

13日

親睦BBQ大会(6/13)

梅雨入りで雨が予想される為、6月の例会山行は親睦BBQ大会としました。

(皮肉にも当日は晴天でした。)

2015年

5月

30日

5月例会山行

5/30(土)-5/31(日)例会山行 若狭駒ヶ岳・芦生原生林

7名参加

5/30天候良好、大木のブナが良かった。入山者はほとんどなく、また行きたい所です。

5/31の芦生原生林は小雨で朝、登山中止とした。

2015年

5月

14日

5月例会山行(花見)

山行日: 平成27年5月14日(木)  晴れ

コース:    鈴鹿山系・ 石榑峠→竜ケ岳→静ケ岳(ピストン)

参加者:  男性会員4名   女性会員5名

 

石榑峠を8:50出発。30分程登るが白い花らしきものがない。

今回の目的の白ヤシオの花にめぐりあえるのか?

心配していたが重ね岩手前に「白い花のかたまり」あ~良かった!

重ね岩(9:30)で一休み。

女性群が岩の上に立つ。

さわやかな風を受けながら竜ケ岳に10:15着。

これから目差す静ケ岳を地図とコンパスで再確認。稜線散歩に皆ルンルン。

静ケ岳に向かう尾根の両サイドにはイワカガミの群落。

頂上11:30着。

滋賀県側から見る竜ケ岳、その山容の大きさに感動して昼食。

12:05出発。

竜ケ岳まで1時間、石槫峠まで1時間で14時過ぎに下山。                   (KY記)


2015年

4月

30日

春山山行 北アルプス・唐松岳 (4/30-5/1)

2015年

4月

24日

平成27年度春季山岳合同訓練(4/24)

関係5団体による合同訓練で、登山道コースの点検・補修等を行ないました。
当山岳会と市役所職員隊と合同で、小岐須山の家から滝ヶ谷コース⇒二本松尾根コース⇒山頂⇒池ヶ谷コース⇒御邊林道の周回でした。
途中、補助ロープの点検や崩れた所の補修、倒木の除去等を行ないました。

2015年

4月

19日

4月例会山行(4/19)

鈴北岳・鈴ヶ岳(鈴鹿山系北部)の予定でしたが、雨予報の為、内規により中止となりました。