2015年

3月

14日

3月例会山行

天気予報・降水確率60%の為、会内規により中止となりました。

2015年

2月

11日

2月例会山行(陽だまりハイク 姫越山503m~座佐ノ高429m)

2月11日(水) 無風 快晴  メンバー 女性会員5名 男性会員2名 計7名


アクセス

鈴鹿より23号~306号~津IC入る~伊勢道~気勢道~大内山IC出る~県道68号~260号~錦、日の出公園P 約2時間


8時20分姫越山北登山口~9時40分姫越山(10分休憩)~10時35分座佐ノ高(タカ)10分休憩~11時00分芦浜・新桑(サラクワ)分岐に戻る~11時55分芦浜海岸(50分昼食、休憩)~13時07分芦浜峠~13時35分近畿自然歩道分岐~14時15分P189三角点~14時45分近畿自然歩道入り口~車道~15時00分錦漁港



冬季は雪山が主体です。防寒具、装備を入れたザックは重く、ピッケル、アイゼンワーク、ラッセル、ルートファインデイング。さらに天候等々、素晴らしい樹氷の世界を堪能するにも、難度やリスクは高くなり、技術、経験、寒さに耐えうる体力、つまり普段の訓練や努力が要求される。参加者も限定される。それでは雪のない山はいかがでしょう。こうなると、やはり女性会員の参加が多くなる。


鈴鹿の山の山名標識が積雪に覆われるこの時期、姫越山は山シャツ1枚、トレッキングシューズで気軽に登れる。今日は、無風快晴、絶好の陽だまりハイクが楽しめました。いつもは山の美しさに魅せられるのですが、日本の海岸線の美しさを再認識させられました。


トップを姫越山70分のMちゃん 以下単独100名山完登のK(女性)さんと続き、ラストがリーダー、思惑通り芦浜まできっちり予定時間内に到着。全員、列を乱さず、遅れず、頑張って歩いていただきました。時間に余裕が出来たので、近畿自然歩道分岐からは大回りで、のんびりと黒島展望台経由で歩き、錦魚港で新鮮なサザエ、イカ、冷凍魚、酒の肴をお土産に帰路についた次第です。 たまにはいいか陽だまりハイク チャン! チャン! 

                                    記 R H

                                   

2015年

1月

31日

月例山行 台高山系・明神平

天候不順で、集合場所にて中止を決定しました。
後日、個人山行として実施されました。

2015年

1月

20日

鈴鹿山系 鎌ヶ岳

鈴鹿山系 鎌ヶ岳 カズラ谷コース往復 参加10名

鎌尾根縦走を予定していたが、前日の降雪で積雪量が多くコース変更しました。


2015年

1月

12日

月例山行 鈴鹿山系・御在所岳 本谷

新雪が多く、雪山に不慣れな会員もいた為、途中撤退となった。
中腹までなので風の影響もなく雪景色を堪能することができました。

2014年

12月

27日

納会登山

昨年に引き続き、年末に納会登山として地元の入道ケ岳に登り、椿大神社の奥社に参る。

山頂の積雪は20cm程度で昨年より少なくアイゼンも必要ありませんでした。

2014年

12月

14日

月例山行 宮指路岳

12月は忘年会の翌日に地元の山へ。

今年は小岐須渓谷の大石橋を起点に小社峠~宮指路岳~入道の大石谷の周回コースで計画したが、稜線が強風で途中小岐須峠よりの下山となった。

2014年

11月

21日

月例山行 設楽山地・明神山

コース:乳岩峡登山口~乳岩コース~頂上~栃ノ木沢コース~乳岩巡り~登山口

2014年

11月

07日

秋季鈴鹿市合同訓練

2014年

10月

31日

登山道整備

入道ケ岳 滝ケ谷コースにて実施。

2014年

10月

25日

秋の鈴鹿山系安全登山啓蒙活動

春に引き続き、当会から5名と地元警察署員1名で安全登山啓蒙活動を行なう。

あいかわらず、登山計画書、地図、ヘッドランプ(電灯)を持たずに山に入る、危険地帯にはいる自覚のない人が多いことに驚かされる。

2014年

9月

30日

地元ケーブルテレビのバラエティー番組取材

自然の中で遊びを極める体験バラエティー番組に協力。

 

外国人のリポーターが山登りに挑戦という企画で当会にオファーがあり、会員5名で協力してきました。

2014年

9月

28日

みえスポーツフェスティバル2014山岳

みえスポーツフェスティバルの山岳大会が鈴鹿山系入道ヶ岳で行われました。

三重県山岳連盟が主管となり、今年度は津・峠の会、津・ラ・ネージュ山岳会、そして鈴鹿山岳会が主幹となって大会運営をしました。

 

椿渓谷からの3コースに分かれて各会が登山引率をし、総勢140名での登山となりました。

 

 

2014年

7月

26日

夏山山行(雲ノ平 高天原 祖父岳)

山行日平成26年7月26日(土)~7月30日(水)

参加者(9名)

コース

7/26(土)1日目鈴鹿―高山(西)―平湯―折立(テント泊)

7/27(日)2日目折立―太郎平小屋―薬師沢小屋(泊)

7/28(月)3日目薬師沢小屋―雲ノ平―祖父岳―髙天原山荘(泊)

7/29(火)4日目髙天原山荘―髙天原峠―大東新道―薬師沢小屋―太郎平小屋(泊)

7/30(水)5日目太郎平小屋―平湯温泉―高山―鈴鹿

 

以前三俣蓮華岳に登った時、はるか遠くに赤い屋根の小屋が見え、その周りは、限りなく広く「アルプスの少女ハイジ」のような場面の景色が見えました。その時、Tさんに「あそこへ行きたい」と言ったら「近くに見えるけど、そこへ行くには、遠く日数もかかるよ」と言われました。そして、今回あこがれの雲ノ平に行くことになりました。

 

 

山行記
雲の平 高天原 祖父岳2.docx
Microsoft Word 23.4 KB

2014年

6月

16日

6月・月例山行 入道ヶ岳

入道ヶ岳山頂付近の道標を点検、修復してきました。

北の頭の古いポールを付け替え、他の場所のポールも強風で方向がずれないように補強しました。

2014年

5月

25日

5月例会山行 鈴鹿山系 阿弥陀ガ峰(876m)

5月25日(日) 晴れ 会員12名  L.吉川洋さん

菰野町役場横駐車場に集合し4台の車に分乗してR306経由 
関が原 醒ヶ井から上丹生へ。

登山コース:浄水場横P(8:30) 芋ガ谷林道 阿弥陀堂跡 阿弥陀ガ峰山頂(11:05)ヤマシャガ群落地 阿弥陀堂跡 西尾根を下り 浄水場横P(13:35)

 

登りも下りも一部を除いて、荒れたルートでとても登山路とは言いがたい状態であった。
そこをL.吉川さんのルートファインディングの素晴らしさで、ぴったりと目的地へ。

狙いだったヤマシャクは途中では殆んど終わっていたが、頂上の東斜面の群落地では、まだいくつか咲いていて、全員大満足。 (記:Y.M.)

 

2014年

5月

10日

春山山行 北八ケ岳

ロープウェイの定期点検の為、北アルプス・唐松岳行きを変更。

5/5時点で週末の悪天予想の為、山行自体を中止しました。

2014年

4月

26日

月例山行 大杉谷~日出ケ岳

コース:宮川~栗谷小屋(泊)~日出ケ岳~宮川

参加:8名

2014年

4月

26日

安全登山啓蒙活動

鈴鹿山系各登山口で行なわれた安全登山啓蒙活動に、当会より5名参加しました。

アンケート中、ご自身が計画書をお持ちですか?の設問にはいと答えた人が21%(宮妻調べ)と少なく、その場で登山届を記入してもらいました。

(画像は朝日新聞より)

2014年

4月

25日

鈴鹿市山岳合同訓練

当会は入道ケ岳・池ケ谷コースにおいて、登山コースの点検・整備(道標整備及び倒木除去等)を行ないました。